2019年12月11日
Breaking News

看護師の求人選びの選択肢

看護師の求人選びでは、看護協会やハローワークを経由する方法があります。看護協会は各都道府県ごとに設置されており、公式サイトには無料職業紹介ページが設けられています。求人先に直接応募することもできますが、看護協会に紹介してもらうことも可能です。ハローワークも看護協会と同様のシステムで、求人登録申請をすれば職業相談・紹介が受けられます。但し、どちらも求人をそのまま掲載しているだけで、求人先の内部事情まで把握していないのが一般的です。実際に求人に応募する際には、看護体制など内部事情を知っておくことが大事です。

看護師の求人選びでは、知人の紹介も一つの選択肢です。知人の務める医療機関であれば、内部事情も良くわかるメリットがあります。実際の勤務状況も分かるので、自分の働き方に合っているか事前に判断できるでしょう。但し、知人のもたらす情報が全て正確とは限らないので、最終的には自分の目と耳で確かめることが大事です。また、知人の紹介で入職した場合、辞めにくくなるという側面もあります。そうしたことを覚悟すれば、知人の紹介は有効な転職手段の一つかもしれません。

看護師の求人選びでは、専門サイトを通じた転職活動も有効な方法です。現在は数多くの転職サイトがあるので、何をポイントに選択するかが肝心となります。サイトによって雇用期間や形態のサポートが異なるので、自分の雇用形態などに適した転職サイトを選ぶことが大事です。また、求人先の内部事情に詳しいアドバイザーがいるかどうかも、重要なポイントとなります。内部事情に詳しいアドバイザーがいれば、大まかな希望を伝えることで適した転職先を探してくれるでしょう。