2019年11月15日
Breaking News

一人暮らしをしたい看護師におすすめの方法

これから看護師としての新たなスタートを切ろうとしてる人の中には、実家から離れて一人暮らしを始めるという人も多いと思います。一人暮らしを始める場合、大別して2つの選択肢があるため、自分に合うスタイルを見つけて一人暮らしを始めると良いでしょう。

一つが看護師寮に入居する方法です。職場によっては看護師寮が完備しているところも多く、看護師寮の中には生活に必要な家具や家電が揃っているところもあります。入居するにあたってかかる費用が賃貸アパートなどに比べて安く済みますし、看護師寮によっては食事を提供してくれるところもあります。看護師寮は職場近くにあるケースが多いので、通勤に便利というのも大きなメリットと言えるでしょう。もう一つは自分で賃貸アパートを借りる方法です。入居にあたっては敷金や礼金などの初期費用がかかりますし、職場近くで手頃な物件が見つかるとは限らないため、通勤に時間がかかることもあります。しかし、門限などもなく、ペット可の賃貸アパートであればペットを飼うこともでき、私生活が自由なところが大きな魅力といえます。せっかくの一人暮らしなのである程度自由に楽しみたいなら、賃貸アパートがおすすめです。

このように看護師寮と賃貸アパートのそれぞれに違ったメリットがあるため、就職したばかりで何かとお金がかかる時期は看護師寮に入居すると良いかもしれません。この後、金銭的に余裕ができたら賃貸アパートを借りるなど、状況に応じて選択することが大切です。色々な選択肢を探してみて、看護師としての一人暮らしを充実させましょう。